漫画みたいなスゴイ奴:アレクサンドロス3世【英雄編】

男の子は歴史と揚げ物が大好き!

最近揚げ物を食べると胃がもたれる、宗岡(@pre_muneoka)です。

スポンサーリンク

この記事の趣旨

個人的な趣味やゲームの企画書のためによく歴史を調べます。
歴史の人物の中には漫画よりも遥かに漫画的な人物も多く非常に興味深いもの。

この企画では歴史上の人物たちを「一回の記事」で簡単に説明。
一回読めば何となく知った気持ちになれる凄い記事です。

もし興味のある人物が登場したら個人的に調べてみてください!

※注意※

比較的面白おかしく書いてます。
厳密な歴史はちゃんとした資料で学びましょう!

第一回テーマと人物たち

かの有名なナポレオン・ボナパルトが列挙した半端ない英雄七人をご存知でしょうか?

アレクサンドロス3世(古代マケドニア)
ハンニバル・バルカ(古代カルタゴ)
ガイウス・ユリウス・カエサル(古代ローマ)
グスタフ・アドルフ(17世紀スウェーデン)
テュレンヌ元帥(17世紀フランス)
サヴォワ公オイゲン(18世紀オーストリア)
フリードリヒ2世(18世紀プロシア)

あの半端ないナポレオンが認めた人類史に輝く英雄七人。
漫画のキャラクターのような英雄を第一回目のテーマとして扱います。

そして、記念すべき初回の人物は…

AlexanderTheGreat Bust

征服王:アレクサンドロス3世

古代マケドニアに出現したチート・オブ・チートであり、英雄の代名詞的存在
数多くの英雄が憧れた人類最強にして最古の英雄と呼べる人物です。

では、第一回漫画みたいなスゴイ奴【英雄編】の開始!!

アレクサンドロス3世概要

紀元前356年7月~紀元前323年6月10日(満32歳没)
古代マケドニアの王であり、アレキサンダー大王の名称が有名。
騎兵を用いた兵術で知られ、遠征・征服した地域は東西4,500kmに及ぶと言われる。

三行でわかるアレクサンドロス3世

  • ラノベ主人公のような人物だった!
  • 遺言が「宇宙で一番強いやつ」
  • 神になった男

ラノベ主人公のような人物だった!

アレクサンドロス3世は虹彩異色症だったと言われています。
虹彩異色症とはいわゆる「オッドアイ」であり、左右の目の色が異なるものです。

「一眼は夜の暗闇を、一眼は空の青を抱く」という伝承が残っており、ブラウンとブルーの瞳を持っていたと言われています。

また、戦術の天才として知られ、騎馬隊を有効活用した戦術によって数倍の兵数差を覆す天才っぷり。

その他、主人公っぽい逸話

  • 師匠(家庭教師)はかの有名な哲学者のアリストテレス
  • 20歳の若さで王に即位。そこから連戦連勝
  • 学友たちが腹心の部下
  • ヘレニズム文化を浸透させる
  • 遠征距離は1万8千km

ぼくの考えた最強主人公!!

そんな人物だったようです。

また部下も隻眼の将軍:アンティゴノス、後の救済王:プトレマイオスなど軒並み中二仕様です。本当にラノベみたい。

歴代の英雄たちが憧れた気持ちも理解出来ます。
様々なアレクサンドロス3世の逸話は男たちのハートに火を着けたのでしょう。

遺言が「宇宙で一番強いやつ」

アレクサンドロス3世は、20歳で王になり32歳で亡くなっています。
死因は病気説や暗殺説など確定はしていません。

わずか12年でインドまで遠征し、帝国を作り上げたチートっぷり。
まさに「征服王」の名に恥じない王の中の王でした。

そんな大帝国の王の遺言が…

宇宙で一番強いやつ(最強の者が帝国を継承せよ)

一国のしかも大帝国の王の遺言がこれ。
一番もめる継承問題でこれ。

案の定、後継者争いで大いに国家は揉めてかつての部下の間で戦争が始まります。
最終的には国家は併合されていきます。

…この結果の原因は遺言のせいだと思います。

神になった男

エジプトの支配を行った際にファラオとなり、メリアムン・セテプエンラーというファラオ名を得ています。
ファラオはエジプトの王であり、同時に神の化身・神の子でありマジで神になってます。

生きながら神となったアレクサンドロス3世。

死後、彼の偉業や神格化され文字通り「神」として数々の英雄や人々に崇められていきます。
その逸話は旧約聖書やコーランなど聖典にも登場し、その破天荒な魅力あふれる人物像は映画や漫画などの娯楽作品として未だに登場します。

まさしく「英雄」の定義を創りだした英雄中の英雄であり、今でも愛され続けています。

半端ないDQNですが…

まとめ

第一回漫画みたいなスゴイ奴【英雄編】アレクサンドロス3世はいかがだったでしょうか?

男なら一度は憧れる惚れ惚れするような英雄っぷりです。
最近ではFate/Zeroにイスカンダル(アレクサンドロス3世のアラビア語・ペルシア語の人名)として登場、漫画のヒストリエでは主人公がアレクサンドロス3世の部下として登場します。

今だに半端ないキャラクターとして愛されている人物です。
興味のある方はぜひ、調べてみてください!

AAのいわゆるやる夫で学ぶシリーズ。
大まかな流れがわかるのでオススメです!

第二回目は古代カルタゴの英雄ハンニバル・バルカ
隻眼の天才戦術家についてまるっと何となく知った気になる紹介を行います!

第ニ回目漫画みたいなスゴイ奴:ハンニバル・バルカ追加しました!

漫画みたいなスゴイ奴:アレクサンドロス3世【英雄編】
この記事をお届けした
O3 WEBの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク