歴史に泳ぐカッコイイ異名・二つ名【海賊編】

本日は久々の異名・二つ名シリーズです。
本日ご紹介するのは海を荒らしまわった海賊たちの異名・二つ名です!

海の男達の一風変わった異名をお楽しみください。

スポンサーリンク

歴史に泳ぐカッコイイ海賊の異名・二つ名

黒髭:エドワード・ティーチ

Edward Teach Commonly Call'd Black Beard (bw)

エドワード・ティーチ or エドワード・サッチ ?
1680年? – 1718年11月22日

1716年から1718年にかけて、カリブ海や大西洋の沿岸を荒らしまわった海賊です。
本名は不明で、上記の名称も偽名の可能性が高いと言われています。

異名の由来は「豊かなヒゲ」を生やしていたことから。
船を襲う際は剣とナイフ、無数のピストルをまとって現れたそうです。

その姿は「海賊の代名詞」として扱われ我々がイメージする海賊像を作ったと言えます。
残忍な行動で知られ、イギリス軍艦を撃退したことで有名になったそうです。

最期はイギリス軍艦パールと死闘を繰り広げ死亡。
全身に25回以上の傷を追いながらも死ぬまで抵抗し、暴れたそうです。

大人気漫画「ONE PIECE」のマーシャル・D・ティーチ(黒ひげ)の名前の由来となったそうです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/エドワード・ティーチ

ブラック・バート:バーソロミュー・ロバーツ

Bartholomew_Roberts

バーソロミュー・ロバーツ
1682年 – 1722年2月10日

18世紀前半までの大航海時代に活躍した「最後にして最大の海賊」と呼ばれる人物です。
生涯で合計400隻・5千万ポンドに及ぶ船舶を略奪したと言われ、まさに大海賊という人物。

異名の「ブラック・バート」は「黒い準男爵」という意味で、由来は「海賊という悪党稼業にありながら(Black)、高貴さを感じさせる男(Bart)」だと言われています。

海賊業を行いながらなかなか高潔な人物だったようで

  • 安息日には海賊行為を行わない
  • 収益は役割別に平等に配分。戦闘において負傷した者には手当てを別に支給
  • 乗組員全てに平等な投票権・投票発起権を与える

荒れくれ者のイメージとはかけ離れた規律を船に敷いていたようです。
このような掟が機能するほど、支配力とカリスマを持っていたのだと思います。

最期は、イギリス軍艦「HMSスワロー」との戦闘時に死亡。
スワローが発射したブドウ弾が当たり、即死したと伝えられています。

http://ja.wikipedia.org/wiki/バーソロミュー・ロバーツ

キャラコ・ジャック:ジョン・ラカム

Rackham,Jack

ジョン・ラカム
1682年12月21日‐1720年11月18日

18世紀にカリブ海で活動した海賊です。
部下には有名な女海賊であるアン・ボニー、メアリ・リードがいます。

異名の由来は、キャラコ(白木綿)の帽子や衣服を常用していたためと言われています。
キャラコはインドからもたらされたばかりの新素材だったので、お洒落だったと思われます。

最期は、スループを強奪後に、捕縛されて処刑されています。
自称では「他人を傷つけたことは無い」ということで比較的人気の高い海賊のようです。

また、今回のサムネイル画像の海賊旗はジョン・ラカムのものです。
この旗は大人気映画パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たちでも使われています。

http://ja.wikipedia.org/wiki/ジョン・ラカム

キャプテン・キッド:ウィリアム・キッド

William_Kidd

ウィリアム・キッド
1645年 – 1701年5月23日

もっとも有名な海賊のひとりで「キャプテン・キッド」の名で知られる人物です。
裕福な商人という変わり種の海賊でもあります。

ケンカ相手を殺害してしまったことから海賊になったと言われていますが、本当に海賊だったのかに関しては疑問があると言われています。

キッドの私掠船には貴族たちスポンサーが居ました。このスポンサーである貴族たちと東アジア会社の利害が衝突し、キッドを犯罪者にすることで東アジア会社が利益を護ろうとしたというものです。

実際に裁判時にキッドの無罪を証明する証拠が紛失するなどの事件が起きています。
真相はさておき、1701年5月23日にロンドンで絞首刑に処されています。

http://ja.wikipedia.org/wiki/ウィリアム・キッド

赤髯:バルバロス・ハイレッディン

Barbarossa Hayreddin Pasha

バルバロス・ハイレッディン
1475年 – 1546年7月4日

オスマン帝国の提督で、ヨーロッパ人から特におそれられた大海賊です。
バルバロス・オルチとは兄弟でバルバロス兄弟として非常に有名でした。

異名の由来は、立派な赤ひげを生やしていたことからだと考えられます。
またバルバロスには「バルバリアの王」という意味のあるそうです。

スレイマン1世によって提督に任命され、フォルメンテーラ島の戦いでの勝利、プレヴェザ海戦の勝利など数多くの勝利をオスマン帝国にもたらした有能な軍人です。

1545年に引退後、海辺に建設をした宮殿内で死去。
トルコ人の船員は、海上作戦など向かう前に礼砲をしてバルバロッサの霊廟に敬礼をしているそうです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/バルバロス・ハイレッディン

まとめ

歴史に泳ぐカッコイイ異名・二つ名【海賊編】いかがだったでしょうか?
海の男たちの異名はなかなかカッコイイものが多かったです。

やる夫のまとめブログ

やる夫で学ぶシリーズで、「キャプテン・キッドの疑惑」に関して紹介されています。
気になった方は非常に読みやすいのでチェックをしてみてください!

それでは、本日はこれで失礼致します!

歴史に泳ぐカッコイイ異名・二つ名【海賊編】
この記事をお届けした
O3 WEBの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク