【歴史】神話や物語が由来の企業名たち

本日は久々の記事の更新になります!
内容は「神話や物語」が由来になっている企業を5社ご紹介させて頂きます。
誰もが知ってる有名企業をピックアップしていますので、楽しんで頂ければと思います!

スポンサーリンク

神話や物語が由来の企業名たち

ベルギーのチョコレートメーカー:ゴディバ

Lady Godiva by John Collier

日本国内では高級チョコレートメーカーで知られる「ゴディバ」は、11世紀イングランドに実在したと言われるゴダイヴァ夫人を社名とロゴマークの由来としているそうです。

このエピソードはゴディバ社の公式サイトでも紹介されています。

「高級チョコレートブランドとして世界中で愛され続けている「ゴディバ」の名の由来、レディゴディバ(レディゴダイバ)にまつわるエピソードをご紹介します。

ゴダイヴァ夫人は「夫レオフリックの圧政を諌めるためコヴェントリーの街を裸で行進した」という伝説がある人物で、美しく清い心を持った女性として、その名を残しています。

この伝説は歴史家たちに否定されていますが、敬虔深い信者だったことは間違いないようです。ゴディバの創始者ジョセフ・ドラップスと妻ガブリエルは、ゴダイヴァ夫人の勇気と深い愛に感銘し、企業名として名付けたそうです。

https://ja.wikipedia.org/wiki/ゴダイヴァ夫人

世界的スポーツウェアメーカー:ナイキ

Nike of Samothrake Louvre Ma2369 n4

世界的なスポーツウェアメーカーの「ナイキ」は、ギリシア神話に登場する勝利の女神であるニケに由来しているそうです。英語ではナイキと発音し、そのまま女神の名前を引用したかたちになっています。

社員の一人ジェフ・ジョンソンが夢でニケを見たことが由来という素敵なエピソードがあるそうです。また、ロゴマークはニケの翼をイメージして作られ、勢いよく動くという意味からもスタイリッシュな形状に決まったそうです。

勝利の女神ニケは、ギリシャ神話よりも、その影響を受けたローマ神話の方が重要度の高い女神です。ローマ神話では、ウィクトーリアと呼ばれ、数多くの寺院が彼女に捧げられ、宝石、コイン、石像など数多くの作品が作られたそうです。

信仰する人たちの変化によって、位置づけが変わるケースは珍しくなく、このサイトでも紹介しているハーデスもその典型です。

https://ja.wikipedia.org/wiki/ニーケー

世界的コーヒーチェーン:スターバックス

Draper-Ulysses and Sirens

世界的コーヒーチェーンで有名な「スターバックス」は、社名をハーマン・メルビルの小説「白鯨」に登場する航海士スターバックとシアトル近くのレーニア山にあったスターボ採掘場から取られたとされています。

ロゴは、由来が別でギリシャ神話に登場する海の怪物である「セイレーン」から取られているそうです。スターバックスのロゴは度々変わっていますが、徐々にセイレーンから人魚っぽい姿に変わっているように見えます。

君は気付いていただろうか…もはや世界中で大人気のコーヒーチェーン店『スターバックス(Starbucks)』。スタバのカップを手に持ちながら歩く人をよく見かけるが、そのカップに描かれている人魚が「だんだん近づいてきている」ことに気付いていただろうか…? ちなみにこちらの人魚、本当は海又は水の女怪である双尾の人魚

詳しいロゴの変化の経緯は上記のサイト様で紹介されています!

セイレーンは、上半身が女性で下半身が魚(初期は鳥)の姿で、美しい歌声で航行中の人を惑わし遭難や難破に遭わせるという迷惑極まりない怪物です。西洋の絵画、物語によく登場するポピュラーな怪物でもあります。

https://ja.wikipedia.org/wiki/セイレーン

日本が誇るゲームメーカー:エニックス

Phoenix-Fabelwesen

現在のスクエア・エニックスですが、合併前は「エニックス」としてドラゴンクエストシリーズをはじめ様々な名作を生み出したソフトハウスです。

その由来は世界初の汎用デジタルコンピュータとされる「ENIAC(エニアック)」とギリシャ神話に登場する不死鳥「PHOENIX(フェニックス)」を組み合わせた造語と言われています。

フェニックスは死んでも蘇る不死身の鳥で、不死鳥や火の鳥と言われる神話上の生物です。様々な作品に登場し、日本国内でも漫画やゲームなどかなり有名です。

https://ja.wikipedia.org/wiki/フェニックス

世界的自動車メーカー:マツダ

Knight-Iran

世界的な自動車メーカーである「マツダ」は、創業者である松田重次郎の姓である「マツダ」とゾロアスター教の最高神「アフラ・マズダー」にちなんで付けられたと言われています。

さまざまな企業・商品のロゴマークの由来やこだわりなどを紹介する「独断!粋なロゴマーク」。今回は、日本を代表する自動車メーカーの一つ「MAZDA(マツダ)」のロゴマークを取り上げます!

上記のサイト様では、ロゴに関しても詳しく解説されています!

ゾロアスター教は古代ペルシアを起源の地とする善悪二元論的な宗教です。
最高神であるアフラ・マズダーは、有翼光輪を背景にした王者の姿で、叡智・理性・調和を司る神と言われています。

社名はそんなアフラ・マズダーにあやかり「自動車産業の光明となることを願って」つけられたそうです。

https://ja.wikipedia.org/wiki/アフラ・マズダー

まとめ

神話や物語が由来の企業名たちいかがだったでしょうか?
なるべく有名な企業をピックアップして今回はご紹介をさせて頂きました。

調べた当初は海外企業が中心になるかと思ったのですが、意外と日本企業も多かったのが印象的でした。

由来やルーツは調べるのが好きで、まだまだストックがあります。今回は企業名でしたが、次回は別の由来や元ネタをご紹介できればと思います。

それでは、今回はこの辺で!

【歴史】神話や物語が由来の企業名たち
この記事をお届けした
O3 WEBの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク