【二刀流】DMMモバイルと契約して2台持ちになりました

最近、何かと話題の格安SIMですが僕も試しに契約をしてみました。
最近ガラケーを新調したばかりだったので、ついでにスマホも!という感じです。

【ガラケーから】新しい携帯電話を買いました【ガラケーへ】

前回のガラケー購入の記事です。
本日は、僕のように二台持ちをご検討されている方に向けた記事になっています。

格安SIMとの契約のお役に立てば幸いです。

スポンサーリンク

DMMモバイルと契約して2台持ちになりました

そもそも格安SIMってなんだ?

簡単に説明をすると「MVNOが提供する料金のとても安い通信サービス」のことです。
実際に価格はdocomo、SoftBank、auの三大キャリアに比べると非常に安いです。

MVNOとは、通信設備を持たない通信サービス提供会社のことで、日本の場合では三大キャリアから通信設備を借りることでサービスを提供している会社になります。

格安SIMのメリット、デメリット

最大のメリットは価格の安さです。
契約方法によっては500円を切るかたちでの契約が可能です。

その他では、縛りが原則ない(あっても緩い)、データのみ・データと通話などの選択肢がある、プランが非常に充実している点などが挙げられます。

デメリットは、回線を間借りしているため速度が据え置きな点です。
時間帯や混雑状況によってはかなり速度が低下すると言われています。

その他では、基本的に自分で全部やる必要があり、慣れていない方にとってはなかなか難しいかもしれません。

僕が契約したのはDMMモバイル

僕は「DMM mobile」で契約を行いました。
理由は業界最安値だったという非常にシンプルな理由です。

正直、在宅での仕事が多く、自分がどれくらい使用するのか不明だったのでとりあえず安く契約が可能というのが魅力でした。

契約に必要なものは下記です。

  • クレジットカード
  • 登録用のPC

これだけで、登録が可能です。
登録は非常にシンプルなので、アナウンスにそって行えば問題ありません。

悩むポイントとしては、契約時のデータ量だと思います。
僕の場合はデータ契約のみで最安の「ライトプラン」で月440円です。

念のため「SMS(ショートメッセージサービス)」も月150円で契約しています。
セルスタンバイ問題が発生する可能性があるからです。

セルスタンバイ問題に関しては上記のサイト様で詳しく解説されています。
回避する方法がいろいろとあるようなのですが、価格とリスクを考え、僕は契約を行いました。

通話プランで契約する場合はSMSは含まれるので別途契約する必要がないそうです。

月額590円(税別)でスマホを維持できる

基本的に仕事のやりとりはPC+ガラケーの僕にとってスマホはあくまでサブアイテムです。
そのため、高い契約料金を払って維持することは選択肢にありませんでした。

しかし、月額が1,000円を切るとなれば……と思い契約をしました。
PC端末とスケジュールの共有や連絡先の共有が出来るので出先ではなかなか重宝しています。

速度は当然ですが格安SIMの中でももっとも遅いプランを選択しているので遅いです。
ただ、遅いプランを契約している前提があるため特にストレスはありません。

メールやスケジュール管理として割りきって使用をしているので速度は特に気になりません。
ゲーム利用などヘビーに利用したい方にとっては厳しいと思いますが……

僕レベルでの利用を検討されている方にとっては格安SIMは選択肢に入ると思います。

僕はDMM mobileで契約を行いましたが現在様々な会社が参入しておりサービスも充実してきています。競争が激化しているHOTな市場です。

通信費が高いと感じている方は一度、検討してみてはいかがでしょうか?

まとめ

本日は、DMM mobileに契約したお話でした。

僕はauのガラケーと合わせて月々の携帯利用代金が3,000円程度というかたちになります。
二台に契約を分散することで月額の利用料金を結構、安く出来ていると思います。

ちなみに、スマホ端末はiPhone5sを中古で購入しました。
近々、購入した方法に関して記事を書きたいと思います!

それでは、本日はこれで失礼します!

【二刀流】DMMモバイルと契約して2台持ちになりました
この記事をお届けした
O3 WEBの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク