宗岡、煙草やめるってよ【電子タバコのススメ】

喫煙者への風当たりは年々増加しています。完全喫煙のお店も増え、喫煙所がそもそも存在しない駅なども増えていっています。

 自民党の受動喫煙防止議員連盟(山東昭子会長)は2日の総会で、2016年度の税制改正でたばこ税の引き上げを求める要望書をとりまとめた。1箱430円ほどの価格を増税によって「例えば思い切って1箱1千円と

僕が喫煙をはじめてから数回増税されていますが、またまた値上がりがしそうです。そんなわけで思い切って禁煙をすることを決意。漠然とやめる予定だったのでいい機会と考えました。

そんなわけで今回は禁煙のために何を行っているのかをツラツラを書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

宗岡、煙草やめるってよ

完全にやめるのは考えていません

いきなり「なに挫折してるのこいつ?」と思うかもしれませんがこれには理由があります。

僕はフリーで仕事をしているのですがクライアント様に喫煙者が圧倒的に多く、過去の経験からも「喫煙所で決まったこと」が比較的多かったことに由来しています。

そんなわけで「ニコチンとタールは摂取しないが喫煙所に行ける方法」が非常に重要だと考えました。諸々調べた結果、電子タバコという選択肢が浮上しました。

電子タバコとは?

電子タバコとは、リキッドやジュースと言われる液体を加熱し、気化したものを吸い込む装置のことです。2014年度の市場規模は約35億ドルに達し、欧米を中心に非常に人気のあるものになっているそうです。

日本国内でも禁煙ブームなどから流行の兆しが見られ、インターネットを中心に様々な専門ショップが登場しています。

https://ja.wikipedia.org/wiki/電子たばこ

電子タバコは安全なのか?

おそらくもっとも重要な点で「健康のために電子タバコにしたのに身体に悪ければ本末転倒になる」とお考えの方は多いと思います。現在、様々な研究機関が有害性に関して調査を行っているようです。

細い棒状のデバイスの中で液体を揮発させて水蒸気を吸引する電子タバコは、レッドブル味・アップル味などさまざまなフレーバーがあり、欧米の若者を中心に使用者が増加しています。電子タバコユーザーが総人口

イギリスの保健省の調査レポートによれば「有害性が通常の煙草より約95%低い」と結論づけているそうです。

液体を加熱して蒸気を吸う電子たばこが急激に広がっている。電子たばこは「VAPE(ベープ)」などと呼ばれ、吸引器は「アトマイザー」、気化させる溶液は「リキッド」や…

ただし、別の報告では非常に危険であると結論づけているものも存在します。

どっちやねん。

さらに調べていくと「電子タバコ(吸引器)の危険性ではなくリキッド(液体)の危険性が警鐘されている」という点に気が付きます。多くのリキッドは中国などで製造され安全性に疑問が残るものが多いとか……

だったら「MADE IN JAPANでニコチンとかタールとか入ってないヤツにすればいい!」というかたちで僕は結論づけました。少なくとも普通の煙草よりはマシだろ、といった感じです。

買った製品はeGo-C スターターキット

右も左もわからなかったので、評価が高く、値段が手頃なものを購入しました。あと、パーツごとにバラ売りもされているのですがそもそも何が必要かわからなかったのでスターターキッドを購入しました。

紹介レビューなどを見ると「液漏れは基本」的なことが書かれていたのすが少なくとも僕は液漏れを経験していません。製品の問題なのか、たまたま液漏れがしていないのか、この点は不明です。

当然ですがバッテリーを積んでいるので煙草よりも重く、大きいサイズです。そのため、咥え煙草は出来ません。また、スイッチを押しながら吸引するタイプになっています。

はじめこそ違和感がありましたが「電子タバコとはこういうものだ!」と考えてしまえばサイズや吸引方法は特に問題ありませんでした。

買ったリキッドはKAMIKAZE E-JUICE レッドブルフレーバー

どうせなら煙草と全然違うフレーバーにしてみようと購入しました。また、国内メーカーで純国産という点にも惹かれました。先ほど紹介したように粗悪なリキッドは危険なのでMADE IN JAPANを基準に選びました。

フレーバーはかなりレッドブルです。再現度に驚きました!

味は僕が考えていたよりも薄味でした。ただ、他のフレーバーを試していないので比較は出来ません。今後、複数のフレーバーを試していくのでこのサイトで書いていきたいと思います。

まとめ

本日は、購入を行った電子タバコに関しての記事でした。
なかなか吸っていて面白いので様々なフレーバーを試していく予定です。

肝心の禁煙ですが、1日1~3本程度に減煙しています。前は1日7~12本は吸っていたので効果ありといったところでしょうか。

無理せず減煙をしていき、最終的には禁煙を行う予定です!
それでは、本日はこの辺で失礼します。

宗岡、煙草やめるってよ【電子タバコのススメ】
この記事をお届けした
O3 WEBの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク