歴史に登場する「不思議な人たち」【世界史編】

歴史には奇妙な事件や人物が登場します。
本日はそんな歴史に登場する「不思議な人たち」をご紹介。

ちょっと不思議な気分を味わってみてください!

スポンサーリンク

不思議な人物集

不老不死:サン・ジェルマン伯爵

Count_of_St_Germain

18世紀のヨーロッパを中心に活動したとされる不思議な人物。
ヨーロッパ史上最大の謎の人物」とされています。

数多くのエピソードを持つ人物ですが、いくつかご紹介をすると

  • 不老不死である(見た目が変わらない)
  • 長寿の秘薬とパンと麦しか口にしない
  • 複数の言語を操る高い教養人
  • 2000年~4000年以上生きている
  • ダイヤモンドの傷を消す秘法を知っているなど

有名なエピソードとしては、ニコラ・シャンフォールが「あなたの主人は本当に2000歳なのですか」と質問したら、「それはお教えすることができません。わたしはたった300年しかお仕えしていないのですから」と使用人が答えたというもの。

未だに目撃例があるなど非常に謎めいた人物です。
平野耕太さんの漫画「ドリフターズ」にもサン・ジェルマン伯爵と思われる人物が登場しています。

http://ja.wikipedia.org/wiki/サンジェルマン伯爵

正体不明の若者:カスパー・ハウザー

Kaspar_hauser

1833年12月17日に暗殺されたドイツの孤児。
特異な五感を持っていたとされ、人間性と共にそれは弱まるもしくは消滅しています。

長期間牢獄されていたことや謎の暗殺など非常に不可思議な人物。
保護者たちの教育で言語や生活習慣など人間らしさを徐々に取り戻していったようです。
しかし、自身の出生を話し始めた直後に暗殺され真相は闇の中です。

謎の多い人物ですが高貴な人物の子どもという説が語られています。

  • 自らを語りだした途端に暗殺されたこと
  • 王宮庭園内で暗殺に使用された短刀が見つかった
  • 王と顔が似ていると噂されていたなど

DNA鑑定なども行われていますが未だに正体は不明。
暗殺されるような重大な秘密を知っていたのでしょうか?

http://ja.wikipedia.org/wiki/カスパー・ハウザー

素顔を見せない:鉄仮面の男

Man_in_the_Iron_Masque

フランスで実際に1703年までバスティーユ牢獄されていた人物。
鉄仮面とはあだ名のようなもので実際は「布製のマスク」をしていたようです。

「マスクを外したら殺害せよ」と命令されており、世話をした者や囚人、医者も素顔を知らなかったそうです。

高貴な人物との関連が指摘されています。

  • 高級な食事が与えれ、囚人とは一線を画す扱いだった
  • 死んだ後に念入りに遺品などが破棄された
  • 監獄長などが直接世話を行ったなど

その正体は未だに謎ですが様々な説が提唱され作品などの題材とされています。
レオナルド・ディカプリオ主演「仮面の男」では正体がルイ14世の双子の弟としています。

ちなみに、この映画は1998年ゴールデンラズベリー賞の最低スクリーンカップル賞を「レオナルド・ディカプリオ&レオナルド・ディカプリオ」で受賞しています。

http://ja.wikipedia.org/wiki/鉄仮面

ファティマ第三の預言:ルシア・ドス・サントス

ChildrensofFatima

厳密に言うとルシアだけではなくフランシスコとヤシンタを含めた3人です。
3人は聖母から3つの預言を授かったという話です。

実際に1万人以上の人が「奇跡」を目撃したとされ、新聞などにも奇跡の様子(太陽が狂ったような急降下や回転を繰り返し猛烈な熱を出すなど)が書かれています。

これだけで十分不思議な話なのですが3つ目の預言が未だに明らかになっていないとされているのです。

  • 地獄の実在(地獄についての警句)
  • 第一次世界大戦の終結とロシア帝国の崩壊と共産主義の台頭

第三の預言だけは1960年になったら公開するように聖母はルシアに厳命したそうです。
そのため、1960年までは非公開とされていました。

しかし1963年になっても公開されませんでした。
理由はローマ教皇ヨハネ23世は内容に絶句して再度封印をしたからです。

2000年にようやく公開された内容は「法王暗殺未遂」というものでした、しかし他の2つに比べて規模が小さいことから嘘ではないかと疑われます。

2005年に教皇ヨハネ・パウロ2世は遺言において核戦争なしに冷戦が終結したことを神の摂理として感謝していることから核戦争への警告だったのではないかとも言われています。

しかし真相は闇の中。預言を聞いたルシアも2005年に亡くなり、もし別の預言があった場合は我々は知るすべはないようです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/ファティマの聖母

JFK暗殺犯?:リー・ハーヴェイ・オズワルド

Lewis_Exh1-20-533

あまりにも有名なケネディ大統領の暗殺犯です。
しかしこの暗殺には当時から疑いの眼差しが向けられていました。

  • 複数の弾丸と狙撃位置の矛盾
  • 頑なに単独犯の扱いをされる
  • 事件直後にオズワルドが暗殺されるなど

またオズワルドを殺害したジャック・ルビーにも数多くの謎があります。

  • 殺人の動機は一体何なのか?
  • 厳重な警備の警察署になぜ侵入できたのか?
  • なぜ多くを語らないまま死亡したのか?など

数々の目撃者や事件の瞬間をとらえたビデオカメラまで証拠としてあるにも関わらず不可解な点が多い事件です。

事件をまとめたウォーレン委員会の報告書は未だに完全に公開されていません。
1992年に全体の98%が公開され、残りの2%は2039年に解除が予定されています。
果たして真相は明らかになるのでしょうか?

http://ja.wikipedia.org/wiki/リー・ハーヴェイ・オズワルド

まとめ

歴史に登場する「不思議な人たち」【世界史編】いかがだったでしょうか?
個人的にはケネディ大統領暗殺事件が非常に気になります。

報告書通りであれば狙撃を行ったオズワルドは「スタンド使い」ということになります。

stand-1

上の人だと共犯は「Jガイルの旦那」だと思います。

歴史上の不思議な事件や人物は非常に面白いので今後もまとめていきたいと思います。

それでは!

歴史に登場する「不思議な人たち」【世界史編】
この記事をお届けした
O3 WEBの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク