【歴史に学べ】孫氏の兵法に学ぶ蚊の撃退方法

孫氏の兵法と言えば、カール・フォン・クラウゼヴィッツの「戦争論」と並ぶ著名な「戦争解説書」と呼べるものです。

孫氏の教えのポイントは「非好戦的」「現実主義」「主導権の重視」を中心に戦争に関して語っている点です。その汎用性の高さはビジネスへの応用や人間関係への応用など様々な場面で使えるほどです。

では、本日は孫氏の兵法を紐解きながら夏の大敵である「蚊」の撃退方法に関して学んでいきましょう。これさえ読めばあの煩わしい夜から解放されること間違いなしです。

スポンサーリンク

孫氏の兵法に学ぶ蚊の撃退方法

そもそも孫氏の兵法とは?

まずは基本的な部分から解説をしていきたいと思います。

孫氏の兵法の作者とされる「孫武」は紀元前500年ごろに生きていたとされる人物で呉に仕えていたとされています。当時、戦争とは運の要素が非常に強いとされていました。孫武は、勝敗には明確な理由があるとした上で、研究を行い書籍をまとめたと言われています。

その内容は非常に優れており中国国内だけではなく日本などをはじめとした周辺国、後には世界的に「戦争を考える上でのバイブル」としての地位を確立していくことになります。

それでは、孫氏の教えを元に蚊の撃退法を解説していきます。

http://ja.wikipedia.org/wiki/孫子 (書物)

兵は国の大事にして、死生の地、存亡の道なり。察せざるべからず

簡単に説明をすると「戦争は国家のいち大事。適当に戦争するな」という感じです。この教えは一貫したテーマであり、最初に挙げた三点のひとつである「非好戦的」と同じです。

今回のテーマである「蚊」に置き換えると、蚊との戦闘状況を極力避ける事が望ましいということになります。

野外を除けば、蚊との戦闘は「蚊が室内に入ることによって発生」します。蚊が入りにくように網戸の設置やちゃんとした戸締まりを徹底することで蚊との戦闘を極力割けましょう。

兵は勝つことを貴び、久しきを貴ばず

簡単に説明をすると「長期戦を避け、短期決戦をしろ」という意味合いです。
歴史的に見ても「大勝利」という戦争は基本的に短期決戦です。

長期戦は余程の理由がなければ戦略上、正しくはありません。

これは蚊との戦争においても同じことです。蚊の羽音が聞こえた瞬間、蚊を確実に殺害することを決めましょう。半端に対処をすると夜な夜な耳元であの不快な羽音を立ててきます。

戦うという状況を基本的には作らない、ただし戦うとなったら即行動・即殺害が基本です。

これまでの蚊がいたら叩けという常識をぶち壊す、斬新な蚊の倒し方です。

彼を知り己を知れば、百戦して殆うからず

簡単に説明をすると「敵を知り自身を知れば、百回戦っても負けない」という意味です。
「情報戦」という言葉があるように、戦いにおいて情報は非常に重要なものです。

蚊との戦争においては、蚊の動き・生態を熟知しておけばそもそも蚊の発生を抑えることや戦闘時において圧倒的に優位になることは間違いありません。

また、己を知っておけば、殺害時にスプレーを使うのか、直接叩くのかなど選択肢が変わってきます。

先ず勝つべかざるをなして、以って敵の勝つべきを待つ

簡単に説明をすると「先に守りを固めて、敵が崩れるのを待つ」ということです。
負けなければ反撃は可能です。まずは負けない体制を作り、勝利につなげていく発想です。

蚊との戦いにおいても同じで、蚊の侵入を確認したら長袖の服の着用や蚊取り線香を炊くなどまずは刺されにくい状況を作り上げましょう

蚊が刺しにくい状況、蚊を弱らせる環境を作り、自分にとって完全に優位な状況を作り、蚊を撃退しましょう。

アロマで虫除け。快適空間を作る工夫をお教えします。

利を以ってこれを動かし、卒を以ってこれを待つ

簡単に説明すると「敵を思うように動かし、一気に倒せる状況を待つ」ということです。
史実ではハンニバルの包囲殲滅などがこれに該当すると思われます。

蚊の戦いにおいても非常に重要なことです。蚊は二酸化炭素に集まる習性があるので、ドライアイスなどを準備すれば人間ではなくドライアイスに群がります。このように蚊の動きを操り、一気に襲いかかれば無駄な時間や体力の消費を抑えることが可能になっています。

二酸化炭素は結構簡単に発生させられます。どうしても蚊を発見出来ない時は使いましょう。

今回は(重曹式)発酵式CO2の作り方を紹介します。 “ イースト菌を嫌気発酵させてCO2を発生させる方法が知られている。ランニングコストが安いうえに、発生するCO2ガスの純度は非常に高い(これは拡散筒 を使って確認した)。しかも、発酵によって生成される副産物(アルコール)は、脱 窒菌を活性化するという、ガスボンベによる...

まとめ

孫氏の兵法に学ぶ蚊の撃退方法いかがだったでしょうか?
孫氏を知れば、夏の蚊はもう怖くありません。

これから蚊が本格的に活動をする季節。今年の夏はひと味違ったアプローチで蚊に対応をしてみてはいかがでしょうか。

今回「孫氏の兵法」を調べる際に使わせて頂きました!
非常にわかりやすく解説されてるので、孫氏を知りたい方はぜひ、見てみてください。

【歴史に学べ】孫氏の兵法に学ぶ蚊の撃退方法
この記事をお届けした
O3 WEBの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

コメント