【歴史物】オススメのやる夫で学ぶシリーズ【厳選五選】

本日はオススメの「やる夫で学ぶシリーズ」を歴史物限定で5つご紹介!
漫画のように手軽に読めるのが魅力のやる夫で学ぶシリーズ。

なかなかとっつきにくい歴史の入口としてもってこいのコンテンツだと思っています。
知っている人もそうでない人もこの機会にぜひ、一読してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

歴史モノのオススメやる夫で学ぶシリーズ

そもそもやる夫で学ぶシリーズとは?

AA作品形式の一つで、主に主人公を「やる夫」として描かれる作品群です。
教養講座となっており、やる夫を通して様々なテーマを学べる人気コンテンツとなっています。

一時期、歴史物の作品を読みふけった記憶があります。
最大の魅力は「手軽に学べること」と「製作者の独自解釈の面白さ」になります。

製作者の方の紹介する引用文献などに影響され、かなりの数を読みました。
本を読むきっかけ、歴史を知るきっかけとなる素晴らしいコンテンツです。

オススメ①やる夫がフューラーになるようです

独裁者アドルフ・ヒトラーが総統になるまでを描いた傑作です。
製作を断念してしまう作者が多い中で最後まで勢いをそのままに駆け抜けている作品です。

知っているようで知らないアドルフ・ヒトラーを豊富な知識とユーモアで描き切っています。
当時の人たちにとってのナチス像、ヒトラー像を知りたい方はぜひ、一読ください!

意欲作ゆえに非常に長い作品ですが、読む価値は十分過ぎるほどあります。
いまだに最終話「意志の勝利」は度々読み返しています。

オススメ②やる夫が北方の獅子王になるようです

漠然としていたグスタフ・アドルフを詳しく知れた作品です。
教養講座の面だけでなく、物語の面白さを堪能できる凄い作品です!

このサイトでもグスタフ・アドルフの紹介を書いていますが強く影響されました。
よくわからん「三十年戦争」の開戦理由やそれぞれの勢力の立ち回りも詳しく知れます。

漫画みたいなスゴイ奴:グスタフ・アドルフ【英雄編】
なんとなく知った気になる企画「漫画みたいなスゴイ奴」。英雄編4回目はスウェーデン近代化の父:グスタフ・アドルフです!

よろしければ当サイトの記事もどうぞ!

オススメ③ハンニバル・やる夫・バルカスがローマに喧嘩を売るようです

上記の「やる夫が北方の獅子王になるようです」と同じ作者の作品です。
ハンニバルの活躍はもちろん「なぜ凄かったのか?」がしっかりと描かれています

また、敵であるローマの凄さ、ハンニバルが戦った理由などなど……
知っているようで知らないハンニバルの生涯を学ぶことができる内容です。

漫画みたいなスゴイ奴:ハンニバル・バルカ【英雄編】
なとなく知った気になる企画「漫画みたいなスゴイ奴」。英雄編2回目は隻眼の天才戦術家ハンニバル・バルカです!

当サイトもハンニバルに関してまとめています。
ぜひ、一緒に見て頂ければと思います。

オススメ④やる夫が鉄血宰相になるようです

残念ながら未完の作品になっています。
鉄血宰相ビスマルクを描いた作品で、見る価値が十分にある作品です。

この作品は良くも悪くもビスマルクのイメージを覆してくれます。
なぜ政治を目指し、半ば独裁に近いかたちで君臨したのか……

我々が知っている無敵の政治家以外の姿が丁寧に描かれています。
また、当時の世界情勢も同時に知ることができる作品になっています!

オススメ⑤やる夫がキリストになるようです

イエス・キリストの生涯を描いた作品です。
史実を元に描く、宗教色をなるべく取り除くという方向性で書かれた意欲的な作品。

イエスを取り巻く様々な人物たちの紹介や当時のエルサレムなどを丁寧に解説しています。
特に裏切り者の代名詞である「ユダ」の解釈などを非常に僕好みです。

世界でもっとも有名な人物であるイエス。
手軽なかたちで知り、理解を深めるのは入口として素晴らしいと思います。

まとめ

オススメのやる夫で学ぶシリーズ5選いかがでしょうか?
読んだことのある方も、まだの方も一度、読んでみることをオススメします!

個人的には物事を知る入口は何でもいいと思っています。
どうせなら、楽しく、面白く、ワクワクする方が入りやすいかなと考えています。

歴史を学ぶ、知ることにおいて「入門」としてぴったりなものを紹介したつもりです。
楽しければ個人的に調べ、様々な歴史書などを手にとってみるのもいいかもしれません!

個人的な好みで「世界史限定」となったのを書いた後に気が付きました……
また別の機会に日本史編をまとめるかもしれません。

それでは本日はこの辺で失礼します!

【歴史物】オススメのやる夫で学ぶシリーズ【厳選五選】
この記事をお届けした
O3 WEBの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク