YouTube公式で視聴できるTHE YELLOW MONKEYのオススメ楽曲

最高にカッコ良いバンド「THE YELLOW MONKEY」の楽曲をYouTube公式で聴こう、という感じの記事になっております。前回は「YouTube公式で視聴できるthe pillowsのオススメ楽曲」を紹介したので第二弾という感じですね。

THE YELLOW MONKEY公式チャンネル ザ・イエロー・モンキー

スポンサーリンク

THE YELLOW MONKEYの半端ない魅力

すでに解散してしまっているバンドですが、今からでも好きになってまったく問題ない素敵なバンドです。バンドの概要とYouTubeで公式配信されている楽曲をご紹介します。

THE YELLOW MONKEYとは?

吉井和哉(ボーカル)、菊地英昭(ギター)、廣瀬洋一 (ベース)、菊地英二 (ドラム)の4人で構成された日本のバンドです。

全員身長が180cm以上という日本人ばなれした風貌、どこか懐かしさを感じるようなメロディ、多彩で多国籍なサウンド、ポップな歌詞などなど魅力に溢れているバンドです。

2004年に解散をしてしまったのですが、本当に復活して頂きたいバンドです。

ソニーミュージックによるTHE YELLOW MONKEYのオフィシャルサイト。THE YELLOW MONKEYの最新情報 、試聴、ライブ情報、着うた(R)などを掲載。

オススメ曲①:LOVE LOVE SHOW

1997年4月19日に発売された12枚目のシングル。
イエモンの「ポップな楽曲の代名詞的シングル」です。
PVの吉井さんの赤・赤・赤な服装がめちゃくちゃカッコイイ!

オススメ曲②:楽園

1996年11月25日に発売された11枚目のシングル。
「ドラッグ・ソング」をテーマに作成されたリピート不可避の名曲。
遊び心の聞いた歌詞が非常に魅力的です。

オススメ曲③:悲しきASIAN BOY

1994年2月21日に発売された3枚目のシングル。
アルバム「jaguar hard pain 1944〜1994」で惚れ込んだ一曲。
ライブの定番楽曲のひとつだそうです。

オススメ曲④:JAM

1996年2月29日に発売された9枚目のシングル。
イエモンの代名詞楽曲。メロディ・歌詞共に本当に魅力的です。
はじめてちゃんと聞いたイエモン楽曲がJAMだったので余計に好きです。

オススメ曲⑤:バラ色の日々

1999年12月8日に発売された19枚目のシングル。
イエモンの楽曲は全部好きですが個人的に1、2位を競う楽曲です。
出だしが本当に魅力的。歌詞も最高。

オススメ曲⑥:SO YOUNG

1999年3月3日に発売された18枚目のシングル。
吉井さんが「バンドの遺影があるとすればこの曲」と言ってる楽曲です。
卒業ソングとも聴けるのですが、バンドの解散も絡めて聴くと余計泣けます。

まとめ

THE YELLOW MONKEYのYouTubeで聞ける公式オススメ楽曲いかがだったでしょうか?
これを機会にハマって頂ければ幸いです。

YouTube公式では配信されていないアルバム楽曲など本当に出来がいいので気に入ったらアルバムをぜひ、ご購入ください!!

2016年にまさかの復活ッ!
こんなに嬉しいことはない……あぁ、ライブに行きたい!!

合奏魂 更新履歴 【合奏魂】DLsite【DL販売開始!】2014年3月24日 【通販開始】合奏魂オフ・ボーカ

制作した「合奏魂」というゲームですが、サブタイトルを日本の楽曲名にしています。
イエモンの楽曲も結構な割合で入っております。
ぜひ、探してみてください!

では、本日はこの辺で!

YouTube公式で視聴できるTHE YELLOW MONKEYのオススメ楽曲
この記事をお届けした
O3 WEBの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク