YouTube公式で視聴できるMr.Childrenのオススメ楽曲

青春のバンドのひとつ「Mr.Children」!
という訳で本日はYouTube公式で聴けるMr.Childrenの楽曲をご紹介していきます。

スポンサーリンク

Mr.Childrenの半端ない魅力

日本を代表するバンドのひとつで、根強い人気を誇るMr.Children。あらゆる世代に受ける楽曲の中から、YouTube公式で聴けるオススメ楽曲をご紹介していきたいと思います。

Mr.Childrenとは?

1992年5月10日に「EVERYTHING」(ミニアルバム)でデビュー。「innocent world」で一気に人気となり、それ以来、ずっとJ-POPのトップアーティストとしてあらゆる世代に人気のあるバンドです。

Mr.Children Official Website.

オススメ曲①:Tomorrow never knows

1994年11月10日に発売された6枚目のシングル。
累計で約276.6万枚を売り上げたMr.Childrenでもっとも売れた楽曲。
シンプルながら力強い歌詞。まさにMr.Childrenという楽曲です。

オススメ曲②:名もなき詩

1996年2月5日に発売された10枚目のシングル。
初動売上は当時の歴代最高となる約120.8万枚を記録し、Mr.Children自身にとって2番目に売れたシングル楽曲です。歌詞・メロディー共に素晴らしい一曲です。

オススメ曲③:ニシエヒガシエ

1998年2月11日に発売された14作目のシングル。
デジタルっぽい遊びココロの効いた楽曲です。バラード系が魅力のMr.Childrenですが、個人的にはこういったポップな楽曲の方が好きだったりします。

オススメ曲④:光の射す方へ

1999年1月13日に発売された16枚目のシングル。
売り上げ的には当時のミスチル的にはあまりなのですが、凄く好きな楽曲です。イチイチ刺激的でアンモラルな歌詞が最大の魅力。

オススメ曲⑤:NOT FOUND

2000年8月9日に発売された19枚目のシングル。
桜井さんが「この曲のために活動を続けてきた」と発言している楽曲だそうで、その言葉に恥じない素晴らしい楽曲です。

まとめ

Mr.ChildrenのYouTubeで聞ける公式オススメ楽曲いかがだったでしょうか?
これを機会にハマって頂ければ幸いです。

以前紹介を行ったバンド「the pillows」とはデビュー当時から親交があり、2006年にはツアーを行っています。また、共に楽曲をカバーしあっていて、両方の楽曲を知っているとより楽しめます。

the pillowsの楽曲も紹介していますので、ぜひ、視聴してみてはいかがでしょうか?
それでは本日はこれで失礼します!

この記事をお届けした
O3 WEBの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク