【祝】ディアボロ・ジンジャー復活【やったぜ】

画像引用元:http://www.kirin.co.jp/products/softdrink/kitchen/pc/report/wp.html#wp-provance

コンビニではパックのお茶しか買わない僕ですが、本日セブン-イレブンにて大好きだった飲み物「ディアボロ・ジンジャー」を発見しました!
買い占めなかったことを死ぬほど後悔したあの幻のドリンクが帰ってくるなんて…こんなに嬉しいことはない…本日は、感動を伝えるべく記事を書かせて頂きます。

スポンサーリンク

ディアボロ・ジンジャー復活祭

ディアボロ・ジンジャーとは?

ディアボロ・ジンジャーは、キリンの人気シリーズ「世界のkitchenから」販売されたドリンクです。世界のkitchenからは、世界中の家庭の知恵や文化をヒントにドリンクを開発していくというコンセプトで、過去に開発された「ソルティ・ライチ」は定番商品になるなどヒット作を生み出しているシリーズになっています。

ディアボロ・ジンジャーは、シリーズの第二弾ドリンクとなっており、根強い人気と「もう一度飲みたい!」という声に応えて今年の夏に堂々と復活を果たしました。キリン上層部の方々の英断に僕は無駄に感動しております。

http://ja.wikipedia.org/wiki/世界のKitchenから

フランス生まれのディアボロ・ジンジャー

ディアボロ・ジンジャーは、フランスのプロヴァンス地方の文化や知恵をテーマに作られたドリンクです。独特のジンジャーの味わいと炭酸が癖になる中毒性の高いドリンクになっています。まさか再びコンビニで購入出来るようになるとは…たまには外出をしてみるものですね。

実際に飲んでみた!

これこれ!! 俺が求めていたのはこのノド越し!!」と一口で異常にテンションが上りました。しかし二口、三口と飲むと若干の物足りなさが…旨い、確かに旨い。だが、何かが物足りない…?

そうだ「炭酸が足りないんだ…!!」

ディアボロ・ジンジャーがなくなった数年間、代用品を求めていろいろなジンジャー系ドリンクを飲み、たどり着いたドリンクが「ウィルキンソン ジンジャエール」でした。辛口・強炭酸によって口内調教を行った結果、ディアボロ・ジンジャーを微炭酸と感じるほどになってしまっていたのです。

汚れちまった悲しみに

5年ぶりに再開したディアボロ・ジンジャーは当時とは変わらない姿でコンビニに居てくれました。しかし、僕自身はウィルキンソン ジンジャエールに染まり強い刺激を求める人間になっていました。

【初音ミク】に『木綿のハンカチーフ』を歌ってもらいました【改訂版】 初アップのsm1852115(削除済み)の改訂版です。変更点は下記のみで、私の事実上の処女作です。■オ...

まさに、木綿のハンカチーフ状態ですよ。
嗚呼、都会の絵の具に染まってしまいましたよ。悲しいなぁ。

まとめ

ディアボロ・ジンジャー復活という喜びをお伝えするための記事でした。
久々に正真正銘の雑記を書きました。

ディアボロ・ジンジャーは非常に人を選ぶ飲み物ですが、まずは3本程度飲んでみてください。ハマる人はとことんハマる飲み物なので試してみる価値はあると思います。

それでは、本日はこの辺で失礼します!

この記事をお届けした
O3 WEBの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク