カスタム投稿タイプにAddQuicktagを適応させる方法

WordPress利用者ならほとんど全ての人が入れているプラグイン「AddQuicktag」。
記事を劇的に書きやすくしてくれる凄いプラグインです。

しかし、カスタム投稿にはやっぱり反映されません
そんな訳でカスタム投稿にAddQuicktagを反映させる方法をご紹介します。

スポンサーリンク

AddQuicktagカスタマイズ方法

そもそもAddQuicktagとは?

タグや定型文をワンタッチで挿入可能にするプラグインです。

AddQuicktag-01

これがデフォルトの新規投稿ページですが、AddQuicktagを追加すると

AddQuicktag-02

このように自由にタグや定型文の追加が可能です。
よく使うタグや定型文をわざわざ手打ちする必要がないので非常に便利!

デフォルトでは投稿記事や固定ページで使用が可能になっています。

AddQuicktagの導入

https://wordpress.org/plugins/addquicktag/

通常のプラグインと同じように

管理画面の左サイドバー「プラグイン」 > 新規追加 > AddQuicktagで検索
AddQuicktagをインストールして有効化しましょう

AddQuicktagの使い方

有効化をすると
管理画面の左サイドバー「設定」 > AddQuicktag が出現します。

AddQuicktag-03

ボタン名」「ラベル名」「開始タグ」「終了タグ」を追加します。
ここでは「h2」を例にしています。

ボタン名やラベル名は自分の管理しやすいものにしましょう。

AddQuicktag-05

また、開始タグの中に開始と終了のタグを含めることも可能です。
これにより一回のクリックで開始タグから終了タグまで追加ができます。
使いやすいように入力を行いましょう。

AddQuicktag-04

どこに追加したタグや定型文を表示させるか選択が出来ます。
冒頭で書いたようにデフォルトでは「カスタム投稿」は含まれていません

追加が終わったら「変更を保存」をクリックしましょう。
これで通常のAddQuicktagの設定は終了です。

AddQuicktagをカスタム投稿にも追加する

function addquicktag_set_custom_post_type($post_types){
    $post_types[] = "カスタム投稿タイプ名";
    return $post_types;
}
add_filter('addquicktag_post_types', 'addquicktag_set_custom_post_type');

上記をfunctions.phpに追記しましょう。
カスタム投稿タイプ名は使用しているカスタム投稿タイプ名を入れて下さい。

僕が管理を行っている「絵動」のサイトに追記をしてみました。

AddQuicktag-06

カスタム投稿タイプの「portfolio」がちゃんと選択肢に追加されています。
必要なタグや定型文をチェックして「変更を保存」をクリックしましょう!

functions.phpを触る時は必ずバックアップをとっておきましょう
エラーが起こると画面が真っ白になるなど非常に面倒なことになります。

まとめ

カスタム投稿タイプに「AddQuicktag」を適応させる方法いかがだったでしょうか?
カスタム投稿がさらに使いやすくなるのでぜひ、適応させてみてください。

最近、WordPressの記事ばかりで歴史記事を楽しみにしている方は申し訳ないです…
サークルのサイトをカスタマイズしており、WordPressに「お熱」でして。

5月中にサイト再構成が終了するので、そろそろ歴史記事も復活させます!
では、素晴らしいWordPress・ライフを!

この記事をお届けした
O3 WEBの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク