Twitterをもっと便利に使う機能・サービス【WordPress多め】

皆さんはTwitterを使っているでしょうか?

サイトを運営されている方はとりあえず、サイト情報拡散のために利用していると思います。僕もサイト連動を行うためにアカウントを持っていますが個人的にはあまり使っていません。

正直、何を呟いていいのかよくわからない…

今回は、Twitterをもっと便利に使うための機能・サービス・フリーソフトをご紹介!
素敵に使いこなしてみてください。

スポンサーリンク

Twitterをもっと便利に使う機能・サービス一覧

WordPressプラグイン:Jetpack

このサイトでも度々ご紹介している凄く便利なプラグインです。
Twitterはもちろん、facebookやgoogle+とも簡単に連動が可能です!

FacebookページとWordPressの連動をJetpackプラグインを使って行っています。Jetpackの導入方法や機能に関しても解説しています。

facebookページを例に説明していますが、Twitterも基本的に同じです。
連動時の参考にしてみてください。

SNSへ自動連動を行ってくれるJetpackのパブリサイズ共有機能。この機能をカスタム投稿タイプにも使う方法をご紹介。

少し手を加えればカスタム投稿とも連動が可能です。
カスタム投稿を利用している場合は上の記事を参考にしてみてください。

Twitter公式の機能でサイトにツイートを埋め込む

こんな感じにサイト内にツイートを埋め込むのは公式の機能ですぐに出来ます。

twitter-01

埋め込みたい記事のメニューにある「その他」をクリックします。

twitter-02

項目が出現するので「ツイートをサイトに埋め込む」をクリック。

twitter-03

URLが出てくるので、それをコピーしてサイトに貼り付けて完成です。
上手く利用するとツイートで面白い記事がかけそうですね。

絵動-kaiDO-の梅津真琴さんは自身の一連のツイートをまとめて記事にしています。
特定のツイートだけを抽出するので第三者がわかりやすいですね。

過去記事を埋もれさせないプラグイン:Tweetily

WordPressで過去記事などを自動ツイートするプラグイン「Tweetly」の使い方

簡単に過去の記事を自動で呟いてくれるように設定出来るプラグインです。
ちょっとした修正が必要ですが、それでもかなり簡単に導入が可能です。

つぶやく頻度や例外設定もできるので、便利なプラグインです。
僕のサイトでは問題なく稼働しているのですが、中には動作が上手くいかないケースもあるそうです。

似たような機能を持つプラグインもあるようです。
自分のサイトにあったプラグインを使ってみてください!

twiRobo

誰でも、今すぐ、¥0~!あなたのtwitterアカウントに定期つぶやき機能を追加! - twiRobo -

定期つぶやき機能を簡単に導入出来るサービスです。
イベント参加情報・製品発売情報など定期的につぶやきたいツイートを設定出来ます。

予約つぶやきや定期つぶやき、自動返信機能も持った頼りになるサービスです。

Janetter

おしゃれで速いTwitterクライアント「Janetter」を公開。 無料で人気のフリーソフトです。

Twitterのタイムラインを複数同時に表示出来るアプリケーションです。
複数アカウントを管理している場合はログインなどの手間が減るので便利だと思います。

まとめ

Twitterをもっと便利に使う機能・サービスいかがだったでしょうか?
Twitterとサイトを上手く連動出来ればサイトの可能性はもっと広がるはずです。

最も多いのはYouTubeの5000万人、次に多いのはLINEの4000万人

各SNSの利用者数が出されている記事です。
facebookとTwitterの強さがはっきりわかりますね。

よろしければ僕のTwitterのフォローをして頂ければ!


上のフォローボタンはTwitter公式で簡単に取得可能です。

ボタンを作りたいTwitterアカウントにログインをしてから上記のサイトへGO!
では今回はこの辺で。

この記事をお届けした
O3 WEBの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク